光回線を契約するとインターネットサービスの他に、オプションサービスで、IP電話やテレビのサービスを利用することができます。 では、これらのオプションサービスはつけた方が良いのでしょうか? 結論からいうと、必ず付帯しないといけないサービスではないので、無理に利用する必要はありません。 例えば、固定電話をお持ちでない、または、特に必要としていない人の場合、IP電話を付帯する必要はなく、無駄なお金を使うだけです。 しかし、固定電話をお持ちの人、もしくは、必要としている人の場合は、通常の電話料金よりも安くなるので、付帯した方が良いでしょう。 また、テレビのサービスも同じで、必要ないのであれば、付帯する必要はありませんが、専門チャンネルなどをご覧になりたい場合は付帯された方がいいですね。 人によってつけた方が良いのかどうかは異なるので、自分にとってそれが必要なのかどうかをよく考えてみてください。 そして、場合によっては、オプションサービスを付帯することによって、何かしらの特典が付いてくることもあるということも理解しておきましょう。